くるり – World’s End Supernova

くるり – World’s End Supernova

くるりを最初に見たのは、今もやってる京都テレビの「音楽交差点」という、ビデオクリップを流すだけの番組。
当時中学生で、そのときから毎週ビデオに録画して見ているビデオクリップバカでした。
で、そのときに見た「青い空」って曲はyoutubeには無く…。
このビデオクリップを見てなかったらバンドやってなかっただろうな、と思うくらい思い入れがあるんですが。残念。

と、いうわけでこの曲。「TEAM ROCK」、「THE WORLD IS MINE」あたりが僕の中でくるりがアイドルだった時代なんですが、この曲はまさに好みにドンピシャ。くるりがこういう曲を出すのは完全に想定外で、めちゃめちゃテンション上がった記憶があります。

確かディレクションもボーカルの岸田さんがやってたはず。夕日が素敵。

○追記
あったー。今見るとエロキモイ(笑