カテゴリー
Kのるつぼ THB

週刊るつぼレポート(10-09-07)


ゲストは2組。
1組目はAWAYOKUBA。
この日何回「あわよくば」と言ったことか(笑 何か意図的に使いたくなる単語で、バンド名一瞬で覚えました。術中にはまってる気がする。
堺市在住のバンドで、ファンクをベースに最近のジャンルをミックスした感じ。すごくざっくり言うと技巧派ウルフルズ。
相対性理論その他でもてはやされたYouTube世代という言葉がありましたが、この手のジャンルでそれを感じさせるものが出てきたっていうのがとても面白いトピックスなわけで。違法アップロードだの何だの言われてますが、こういう所で還元されてくるんだぜっていうのを声を大にして言いたい。だって平均年齢21歳くらいであの出音。ハンバねえ。
世代らしくここはYouTube貼っておきます。AWAYOKUBA、ぜひご注目ください。

2組目はTHB。
まさかこんなに早く対バンが実現するとは。これも週間るつぼ制度が終わると聞いて、半ば無理矢理とも思える参戦でした。何せライブをするのはかれこれ1年ぶり。
K-106のTOMの音は皆さん知っていても、THBのTOMの音は皆さん知らないわけで、どういうレスポンスがあるか楽しみでもありつつ不安でもありました。
でもこれは杞憂でした。予想以上のレスポンスがあり、単純に、本当に嬉しかった。
細かいところで「あー!」て所はあるにはありましたが、それを上回る会場のテンション。割とプレッシャーはあっただろう、他メンバーに「よくやった!」とここで感謝の言葉を記しておきます。
あまりライブの本数はできないTHBですが、皆さん今後ともよろしくお願いします。面白い音、模索し続けますので!

3組目はK-106。
AKASOで見たライブよりも格段にバンド音が向上していました。
ベースがいない、和音楽器がアコギ1本という状況でよくもまああそこまで成立できるなと。ヒロキさんは良いミュージシャンだなーと思った次第。
108でまともに客席からK-106を見るのは初めてだったんですが、何となくるつぼに毎週来るお客さんの気持ちが分かった気がしました。しかしこれも今月まで。少しでもるつぼになる燃料を提供できたかなと思うと嬉しくなります。あと数週間ですが存分に楽しんで下さい、と元関係者ですがコメントしておきます(笑
あ、呼ばれたので最後の2曲コラボしてきました。最終元メンバーのベース森ちゃんも参戦。いつもの、で終演となりました。

台風来襲前日のさなか、来ていただいたお客さんありがとうございました!
USTREAMをご覧頂いた方々もありがとうございました!観客数が最高記録を更新した様子。宣伝した甲斐があった…インターネットでの友達に感謝感謝。

次回のゲストはビバ☆シェリー。
K-106の元メンバー、キーボードのTOMがお送りしました!またね。

※Kのるつぼについてはコチラからどうぞ。