カテゴリー
Kのるつぼ

週刊るつぼレポート(10-06-01)


ゲストは桴桴(ばちばち)。
毎回太鼓が違う。しかも段々大きくなってる気が!
るつぼにも慣れてきて、次のステップに臨んでる感。僕もちょっとずつですが太鼓本来の面白さが分かってきた気がします。
冷静に考えると大きい太鼓を前に同じ音がずっと鳴ってるだけなのに、ビジュアルを通してだと何故あんなにかっこよく写るのか不思議。これが日本でいう「粋」なんでしょうか。
最近テレビでやってた特集を見たからかも知れませんが、この2人がゲームセンターに置いてる「太鼓の達人」やったらすっげえ上手いのかなーと、どうでも良い事を考えていたら最後の曲でした。準備せんと。

あと3回。そう考えるとなんだか色んなことが研ぎ澄まされくる感じ。
特にやってる事は今までと変わらないんですが、今までやってきたことを確かめるというか、見直すというか。包丁を研いでるイメージが自分的にはしっくりきます。やっている事がどんどん明確になればなる程、メンバーやお客さんに伝わりやすくなるんだろうな、と最近身にしみて分かってきました。変化しない変化というか。これも新たな発見です。とか言っておきながらゆえにFUNKYのソロミスりましたが…。
とはいうものの、K-106は変化の真っ最中です。リハーサル前に少し次のK-106を垣間見ましたが、なかなか面白い。僕となおきさんがいたら出来ないだろうな。あと2回見れるのでちょっと楽しみです。(これ書いていいのかな…笑)

次回のゲストも桴桴です。全曲違う曲で臨むとのこと。素晴らしい!
グリーンコーラはなかなかでした。次はキリンコーラを飲んでみたい、キーボードのTOMがお送りしました!

※この記事は「K-106 BLOG」から転記しています。Kのるつぼについてはコチラからどうぞ。