カテゴリー
Kのるつぼ

渋谷るつぼレポート(10-02-11)


ゲストはクンクンニコニコ共和国。
名前にインパクトありすぎです。内訳は女性ボーカルバンドでした。
コンセプト的に、曲毎に一つの国をイメージしていて、「そこに行った気にさせる」ライブ展開。当然世界の民謡となると演奏レベルが高くないと出来ないのですが、そこはクンニコパワー。難なく演奏してました。というか全員演奏うまい。どうなってんのこの共和国。

お客さん参加型のコーナ-もありました。「アルプス一万尺」をボーカルさんと一緒にやるというもの。昔はできてたのに忘れているもので、その光景を見ていて「そーだったそういう振りだった」と思い出したのは僕だけではないはず。帰りの車でずっとアルプス一万尺が頭の中でループしてました。どうしてくれるんですか。
ぜひ神戸にも来て欲しいです!レッツあるぷすいちまんじゃーくー

今回もDJあり。コスモス柄のシャツを着たDJコスモスという人で、中の人はゴールデンローファーズのデービーさんでした。意外にも(失礼)ナイスな選曲で空間をプロデュースしてましたよー。エレファントカシマシよいよい。

東京でも「Do That Funk」披露しました。セカンドステージの1曲目。
がしがしレコーディングしてます。もうちょいライブで披露出来る曲が増える予定!です。
春くらいにパッケージできると思いますのでお楽しみに。残り鍵盤、という曲ばっかりで大変とです…。

次回の渋谷るつぼは2/25です。4週目ですのでお間違えなく。帰りに刑事もののコンピを聞いてなおきさんとテンションあげあげだった、キーボードのTOMがお送りしました!

※この記事は「K-106 BLOG」から転記しています。Kのるつぼについてはコチラからどうぞ。