週刊るつぼレポート(09-05-12)


今日はワンマン。
ベースモリスン脱退から1週間経ちました。とりあえず自分たちに課したのは”前の状態を超える”。

昼のリハーサルは全て曲のアレンジに使いました。試行錯誤を重ねていく内に一つの解が見えてきました。それは曲ごとに楽器を持ち替える、ということ。僕が左手でベースを弾くとヒロキさんはギターを使え、イノ3がギターを弾くとそのままの編成でバッキングが増す。そうするとギター2人とか新しい組み合わせも見えてきて、さあこれは大変です。

早速今回のライブから左手ベースが3曲、イノ3ギター2曲演奏しました。まだまだ粗挽きですが、慣れてくるとバンド編成的にもユニークな形態となります。まさにMETAMORPHONIQUE。とかいって。

今月は外のライブも沢山あります。K-106大丈夫か?とお思いの方も沢山いるでしょう。全然大丈夫です。めちゃくちゃポジティヴです。
来週も是非是非来てください。最近ハノンを引っ張り出したTOMがお送りしましたー。

※この記事は「K-106 BLOG」から転記しています。Kのるつぼについてはコチラからどうぞ。