週刊るつぼガイド(08-12-23,08-12-30)


※この記事は「K-106 BLOG」から転記しています。Kのるつぼについては下記リンクからどうぞ。
http://k-106.net/community/modules/wordpress/
http://www.livehouse108.com/rutsubo/kss_flame1.htm
 
あけましておめでとうございます。
すいません!なかなか更新できませんでしたので、2週分まとめてお届けします。

 
【23日】KARAKURI
ゲストはKARAKURI。個人的に物凄く好きです。ステージは前回よりもパワーアップ。キラーチューンがどんどん増えて、印象に残る曲ばかり。T-trainが始まるとグっと来ます。あのサイバーメガネ欲しいなあ。2月にまた来てくれます。楽しみ!
 
恒例の新曲作りは今回番外編。
サックス&ブラスマガジンから面白いオファーがありまして。「教則のスタンダード曲レコーディングして提供してくんない?」と。やりますやります!、てな感じで曲リストから選んだのは「SUMMER TIME」。
とりあえず僕が音楽学校行ってたときにアレンジした譜面を持ち寄ってセッション。あんましカッコよくない(笑
ふとK太郎さんが「hiphopぽくしたらどーなんの?」と提案してきたので早速「こんな感じ?」と弾いてみる。ここで80-90%くらい曲が出来ました。うまーく元のテーマが乗るように和音(コード)を変えています。問題なければそのまま載る予定なんでお楽しみに!ちなみにちゃんとマイナスワンの音源も作りました。
 
 
【30日】JABBERLOOP / Mr. / Ajara
この日は年末スペシャル企画。いつもは対バンは一組なのですが、特別に3組になりました。
トップはMr.。一人で演奏する人は凄いと思います。どんな状況になっても自分次第。メンタル面がかなり強くないと出来ないことです。僕には無理そう…。抜群の安定感でお客さんを魅了していました。途中パーカスのイノ3、ベースのモリスンとドラムのなおきさんが入って演奏。自分のメンバーを客観的に見るのは非常に楽しいですな。
 
2番目はAjara。いつもはドラムとギターがいるのですが、今回はベース&ギター、ウクレレ&ボーカル、パーカスの3人編成。どんな事になるかと思いきや、非常に良いステージでした。今まで見た中で僕はベストアクト。ダイナミクスがしっかりあって、聞き疲れせず心地よい演奏でした。これも途中Kのメンバーが入って演奏。セクションを勝手に作るホーン3人が印象的でした。
 
最後は東京からJABBERLOOP。メンバーのダイスケさんが元K-106だそうで。そんなこともあってかクールな楽曲からは想像できない、熱いステージをかましてくれました。演奏者視点からみて勉強になる点も多々あり、非常に楽しめました。
 
新曲作りはいつもより早めに始まりました。
10:00から開始だったので、いつもより3時間早いスタート。速い感じのパーツが出来たので、そこから発展させることに。
しかし色々入れるもしっくりこず。どうしたものかと考えながらパーツをループしていると、ギターのヒロキさんが思いつきで入れたロックなフレーズが「いいやん!」とイノ3が食いつき、そこから急展開。「次はレッチリみたいなベース弾いて!」となり、どんどんソッチの方向へ。やるならとことんやってしまえと、そのままエンディングに突入するという、久しぶりに突き抜けた内容になりました。
 
 
2008年最後のるつぼも終了。次回も変わることなく「Kのるつぼ」は続きます。ゲストはLAST’AFARI!キーボードのTOMでした!