2013-01-07 00.55.39

同人音楽に関わるようになってから、沢山のCDを頂いたり買ったりすることが増えてきました。
誠に申し訳ないんですがそのまま聴かずにCDBOXに眠ってしまったり。。
それは非常にイカン!ということで一度聴いてレビューを書いてみようかなと思います。
ゲットしているCDは12枚。というわけで12回に分けてお送りします。
8枚目は【Diverse System】thinkover, calmdown です。

[soundcloud url=”http://api.soundcloud.com/tracks/72057680″ width=”100%” height=”166″ iframe=”true” /]

辛い仕事から帰って一息ついた時、仲間との楽しい時間が終わり帰路につく時、
予定の無い休日に目的も無く外へ出歩く時、
一人の時間というものは少しだけ特殊なものです。

他人と共有する時間、情報をやり取りする為の言葉。
それら全てから開放され、自分だけの閉ざされた世界が出来上がる。
そんな貴方の一人の時間の傍にあるものは何でしょうか。
今日はどこへ行こう、何をしよう、何を考えよう。

thinkover. calmdownは、あなたの心地良い一人の時間と共にある為のCDです。

僕も楽曲提供をしているDiverse System。
こういうCDは楽曲ごとに聞くのではなくて、CD単位で聞くものかなと思っています。前回紹介した「usomitaina records – 環境学」なんかも同じ例ですね。
何となく考えないといけない時にPLAYボタンを押す感じ。という考え方が既にオシャレな感じもします。

オススメトラックを何個か。
“ト・イ / Kaoru feat. 小白”は相変わらずの怖い系トラック。流れてきたら僕考えられなくなるんすがw
“ゆき散る / b”はダブリングボーカルのトラック数が見てみたくなる重厚なボーカル楽曲。
“遠地を思う / sweez”はある意味相変わらずクオリティが高いSTRLabelメンバーsweez作。

通販はDiverse Systemのサイトから注文できます。
異常にクオリティの高いこのCDで、色々考え事をしてみてはいかがでしょうか。

thinkover, calmdown特設ページ
thinkover, calmdown通販ページ