2013-01-06 23.30.11

同人音楽に関わるようになってから、沢山のCDを頂いたり買ったりすることが増えてきました。
誠に申し訳ないんですがそのまま聴かずにCDBOXに眠ってしまったり。。
それは非常にイカン!ということで一度聴いてレビューを書いてみようかなと思います。
ゲットしているCDは12枚。というわけで12回に分けてお送りします。
7枚目は【usomitaina records】環境学 です。

同人界隈では珍しい、Ambientでアンビバレンツな、Yatsu!!
それがKankyoGaku!!!!!!
ウソレコでは珍しくジャンルテーマがガッツリ定まってる系Katsu、
久しぶりのガッチガチ系ゆえ、人を選ぶ反面、当たるとデカイ!
是非一度、ご視聴を!!
あと、装丁がいつもより豪華!!!!!
バックインレイとか!!!!!!
帯とかついちゃったりして!!!!!!!

概要になってねえぞ!というツッコミはさておき、今回のウソレコはガチです。
アンビエントmeets環境的音楽って感じでいいんでしょうか。カナリありそうでなかったCDだと思います。
本当に本当にジャケが秀逸です。就職先が決まったという担当のmurotaniさん、本当におめでとうございます。

オススメトラックを何個か。
“記録”はリードトラックに相応しい美しい曲。繰り返されるピアノフレーズが印象的です。
“kurukuru elephant*”は初期ビョーク的な楽曲。雰囲気最高です。
“近未来エスカレーター”はカットアップ声ネタが気持ちいい。こんなエスカレーター欲しいです。
“静かに暮らしている”ていう曲名が良いですね。段々静かじゃなくなってきます。

通販はusomitaina records内で開始予定とのこと。
twitter公式アカウントもあるので、いい機会です、フォローしておくと良いかもしれませんよ。
https://twitter.com/usoreco

環境学公式ページ