カテゴリー
Music

【冬コミCDレビュー】ポッポヨ – ポッポヨEP

同人音楽に関わるようになってから、沢山のCDを頂いたり買ったりすることが増えてきました。
誠に申し訳ないんですがそのまま聴かずにCDBOXに眠ってしまったり。。
それは非常にイカン!ということで一度聴いてレビューを書いてみようかなと思います。
ゲットしているCDは12枚。というわけで12回に分けてお送りします。
2枚目はポッポヨ – ポッポヨEP です。

BMS OF FIGHTERS 2012(以下BOF2012) のために結成した、
Ino、Riutaso、cromoの3匹からなるアニマル創作集団ポッポヨ!
犬好きという共通点の下、3つの犬種タイトルを冠した楽曲を BOF2012 で発表。
多くのリスナーを和ませたそのワンニャンワールドを展開すべく「ポッポヨ EP」、満を持して登場!
新しい仲間も加わり、更に拡大する癒しのポッポヨサウンドをお楽しみ下さい。

言いたいことが公式サイトに書いてましたw
このゆるふわ感は唯一無二ですね。音も絵も完璧にコンセプチュアルです。
もともとメンバーのRiutaso氏は単純にファンなので、できる限り全体を見つつ曲を聞いていきますw

BOFでもお馴染みの“Cairnterrier”。Riutaso氏には珍しいボーカルトラックです。
メンバーIno氏の“コケシネコ・クライシス”。パッキリした音でメンバーの差別化が図られてる感じ。でもフワっとした所は残されていて、なかなかのバランス感覚だなーと思います。
今回はゲストで我がSTRLabelのメンバー、DOT96も楽曲提供しています。“CAVALIER”はエレクトロ・スウィングをベースにハウスの要素を混ぜた楽曲。メンバーだけどオシャレっすなーw
最後の曲“Pembroke Welsh Corgiterrier [Mashup]”の違和感の無さにもビックリ。
この辺りが個人的にオススメトラックでした。
聞いてて思ったんですけど、多分裏テーマで「ゲーム音楽」てのがあるんじゃないかな。

残念ながら通販などの情報はありませんでした。
通販とか配信とかしたら売れると思いますので、この記事を見たポッポヨのメンバー様ご検討くださいませw
公式サイトにて試聴ができますので、とりあえずはそちらでチェックしてみてくださいな。

ポッポヨEP公式サイト