【レビュー】ART PowerMIX III【ミニミキサー】

2014-02-04 10.34.22
ひっさしぶりにレビューします。

今回買ったのはミニミキサー、ART社のPowerMIX III。
僕はライブ演奏の時にシンセとiPadを使う事が多いので、音をまとめるのと調整がしやすいようにミキサーを持って行ってます。
しかし電車移動が多いので、できるだけ重量を減らしたい。
今までBEHRINGERのXENYX 802を使っていたんですが、更なる荷物の軽量化を求めて購入と相成りました。
というわけで、XENYX 802と比較しながらレビューしていきたいと思います。


2014-02-04 10.30.40
まずは大きさが半分以下、重量も1kg→0.454kgと半分以下となりました。


2013-12-27 12.50.32
Nord Stage Compactの右のスペースに置けちゃう小ささ。もう椅子とか台を用意しなくてもいいんだ…!


2014-02-04 10.31.03
更にアダプターも小さくなりました。これが一番嬉しい部分。左がXENYX 802で右がPowerMIX III。


2014-02-04 10.32.11
入力に関してはステレオ1つ分減りましたが、最大でステレオ3つの接続だったので全然OKでした。
後ろの画像が検索しても無かったので撮影しておきます。


2014-02-04 10.33.06
あとPowerMIX IIIはヘッドホンアウトが何故か2つあります。便利と思う日が来るといいな。


2014-02-04 10.34.00
PowerMIX IIIはEQ調整は出来ませんが、PAN振りはできます。ボリュームノブの上の小さいやつがそれ。
できれば色を付けて欲しかった。ライブ演奏は基本暗いことが多いので、触っちゃったら大変なことに…なるべく触らないようにしよう。
EQ調整が出来ないあたり、鍵盤やデジタル楽器専用に特化してる感じがします。
だいたい本体で調節できますもんね。
個人的には無くても大丈夫なんすが、レベルメーターが無いのは場合によっちゃ不便に感じるかも。

肝心の音はと言うと、XENYX 802よりかなりホワイトノイズが少ない印象です。さすが値段が2倍違うだけあります。
(XENYX 802が5980円、PowerMIX IIIが9980円)
あと音の解像度も上がった気がします。これは素晴らしい。

総評ですが、完全に買って良かったです。
XENYX 802時代は大きさ的にキャリングケースに入れて運んでたんですが、PowerMIX IIIはカバンで大丈夫になりました。
荷物の軽量化も実現し、音もかなり良くなったので徐々にBEHRINGER離れが進みそうですw

iPadを複数台使う人や、2台以上鍵盤を使う人に超オススメです!!

【サウンドハウス】ART ( エーアールティー ) / PowerMIX III

よろしければこちらのエントリーもどうぞ。