カテゴリー
ケータイ

電車の中で映像見れるってすげえ有意義

というわけで動画再生に挑戦。
とりあえずD902isでminiSDをフォーマット。あとカメラで適当に動画を録ってminiSDに保存。こうすると勝手に保存先のフォルダを作ってくれて後で困りません。

次に動画をD902isで観れるように変換。付属のソフトでも変換できるんですがなかなか遅いんで今回は動画変換君という素晴しいソフトを使います。
コイツは変換元のファイルを選びません。rmファイルから変換できるソフトってこれくらいな気がする。
設定はPSP用でオッケー。色々試して見た結果、
①30fps、768kbpsは再生できるがガクガク。
②30fps、500kbpsにするとたまにガクガクするもののほぼ完走。
てな感じでした。kbpsの変更はTranscoding.iniでいじれます。設定ファイルを作ってみたんでメンドクサイ方は↓をクリック。
ファイルが出来たら名前変更。MOLxxx.MP4(xは数字かA-Fまでのアルファベット)で。そうしないとD902isで表示されません。

あとは保存場所ですが、「/SD_DIVEO/PRL001/」の中へ放り込みましょう。D902isにminiSDを入れて情報更新すれば見れるはずです。画面がデカイんでなかなかの満足感ですよん。

参考資料:AirWiki: FOMA/D902is

カテゴリー
ケータイ

miniSDって安いよねーメモリースティックに比べて

で、いじくり倒そうと思ったわけですが、メモリーカードが無いとあんましいじくれないんでそっから攻めることにしました。買います。

D902isで使うメモリーカードはminiSDカードというやつなんですが、これがカナーリ値段が下がってきてる様子。
とりあえずこのご時勢1GBが主流のようで、バッファロー、パナソニック等日本メーカ品はだいたい8000円くらい。しかし海外メーカになるとA-DATA(多分アジアメーカ)はなんと3000円くらい。
半分以下も違うわけです。
モノは一緒かというとやはり違うようで、日本メーカだと転送速度(ケータイ⇔miniSDのアクセス時間)が速く、海外メーカだと遅い傾向にあるようです。まあケータイで使う分にはあまり体感はしないようですが、ケータイで動画を観るといったケースでは注意が必要かもです。

考えた末、安い方を買いました。値段には勝てねえ(笑
あ、言い忘れましたが安いminiSDを買うにはケータイとの相性というリスクがつきまといます。モノが大丈夫でもケータイに入れるとエラーが出る等。気になる方は相性補償があるお店で買いましょう。
ちなみにA-DATAのminiSD、1GBはD902isで動作確認できましたんでご報告を。

次はD902isで動画再生に挑戦( ´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ

カテゴリー
ケータイ

あのケータイ2年も持ってたんか

とうとうケータイを変えました。
さんざん悩んだあげく結局D902isに落ち着きました。色はマゼンタが欲しかったんだけど売り切れ。まあいいかと思いプラチナにしときました。
これから「D902isをいじくり倒すレポート」を連載していこうと思いますんでよろしくです。

とりあえずminiSDメモリーカード買わんと。