まつりのあとがき


御来場いただいた方々、本当にありがとうございます。

クアトロでライブするのは多分僕だけ初めてだったんですが、楽屋のビジュアルがすごい。
ありとあらゆる所が落書きだらけで、ここまでだともはやアートですな。写真は出演者準備するの図。
今回、出演者おろかスタッフすらほとんど知り合いな訳で。楽屋内も素晴しいムードでした。
話が色んな所ではずむはずむ。演奏はもちろんのこと、楽屋での会話も印象的でした。

Sawagiの演奏から始まったこのイベント。
皆さんいつもと違う何かに気づいたはずです。そう照明。
古くからK-106ではお世話になってるトミタさんにお願いしていたんですが、ヤバすぎです。
SawagiのPV、「ibiza」まんまの映像がリアルタイムで再現できるんだなーと感動しました。
まあ引き出しが多いこと多いこと。PV好きの僕にとってはたまらない時間でした。

音の方も素晴しいメンツ。
いつもレコーディングをお願いしている軍曹さんが今回はメインPA。
更にPLUGでいつもPAして頂いている生方さんも手伝って頂き、完璧な布陣。
音のほうも、さぞかしヤバかったことでしょう。

現メンバーでここまでの長丁場は初の試みでした。かなり綿密にリハーサルをしたつもりだったんですが、
ノリスケさんに本番中にダメ出しを受けたり(笑 色んな所でそういった面があったかもしれません。
終わりよければ全てよし、ですが、23日の東京篇もあるので、出来るだけフィードバックして臨みたい所です。
個人的には、地平線が名演でしたねー。実は1回しか全員で演奏してません…。

終われば当然打ち上げ。
K-106、実はタイミング上あまりガッツリした打ち上げはしない事が多いのですが、今回は別。
異様なテンションの中、宴が繰り広げられていました。そして次々と脱落者が。
これまでのエントリーの画像で、お見苦しいものが数点混じってますね。本当にすいません。。

さー次は東京です。皆さんよろしくお願いします!
タミーさんにやることがハードコアと言われてしまった、TOMがお送りしました!

※この記事は「K-106 BLOG」から転記しています。