カテゴリー
MPC tigerlily 日記 機材

iPad2買いました

iPhone4を買ってから、キビキビ動くiOSの素晴らしさにホレボレしている最近のわたしです。
気になっていたMPCライクのアプリ「BeatMaker2」がやっと発売し、なかなかのタイミングでiPad2が出たので勢いで買ってみました。
半日ほどざっくり使ってみて、感じたことをレポートしてみます。


◆少し待たされた
実はネットで発売開始した当日の4/29に注文完了していたのですが、調子に乗って刻印サービスをしてしまったため家に届いたのが昨日。
別にやんなくても良かったなーと少し後悔しております。
見た目はこんな感じ。割と文字は小さいです。サイトのアドレスを刻印してみました。
だいたい1-2週間くらいかかる様です。

 

◆同期
PCと同期すると、iPhone4で使っているアプリを強制的にインストールさせられ、削除していくのが最初の作業でしたw
意外とiPhoneアプリとコンバチブルで使えるiPadアプリは少なく、僕が入れている中では
「Echofon」「AirVideoFree」「Boxcar」「Google」「jubeat」「Twitter」「SynthStation」「瞬間日記」でした。
まだSkypeのiPadアプリは無いんですね。ちょっと残念。
さすがにiPhoneアプリと比べて、iPadアプリは少ない印象です。
あとコネタとして、同期しても充電してくれません。専用のACアダプタじゃないとダメみたいです。

 

◆やはりビューアとしては使える
早速使ってみたのが「Fujisan」というアプリ。
オンライン書店Fujisan.co.jpで購入したデジタル雑誌をiPadで閲覧できます。
たまに買っているクラブ系の雑誌、LOUDのデジタル購入を試してみました。
紙媒体なら525円なんですが、デジタル書籍だと300円。300円なら気軽に買えますね。
iPadだとさすがに読みやすいです。すぐ拡大できるし、すぐしまえる(ホームボタンを押すだけ)。
あとバックナンバーもひたすら保存できるので、これは本には出来ないワザですな。
さらに部屋も散らかりません。これは良い。定期購読ほぼ確定です。

 

◆文字打ちはどうか
ここまで大きいと、文章書きも割とマトモにできるんじゃね?と思い、瞬間日記を使って文章を打ってみました。
5分ほど練習してみましたが、思いの外PCのキーボード打ちができます。
僕の手が小さいのもプラスに働いてるとは思いますが、慣れてくるとブラインドタッチも大丈夫そうです。
変換機能があまり賢くないんですが、まあこれはiPhone4も同様なので仕方なし。
ソフトキーボードでも全然いけますね。あまりPC使わなくてもよくなるな。

 

◆GarageBandがすごい
iPad2といえばこのアプリでしょう。GarageBand
僕はMac版は触ったことが無いので比較はできないんですが、この機能で600円はどうかしてます。。
あまりにあっけなく、やりたい事が瞬時にできる感じ。気合を入れれば本意気のトラックも作れそう。
10分ほど触って作ってみたトラックがこちら。ギターは打ち込みですが、非常に良い音です。
エキスポートも「iTunesに送る」「メールで送る」どちらかを選べば瞬時にミックスダウンしてくれます。
当然周辺機器を使えばギターもラインで録音できるし、ボーカルもiPadに向かって歌えばOK。
もうMTR買うよりもiPadとGarageBand買った方が遥かに良いです。
機械が苦手なボーカルさんとかに最適かと思います。

 

◆その他気になったアプリなど
個人的には「iDaft 2」がイチオシ。Daftpunkのあのボコーダー2曲がPADで演奏できます。なんと無料。
また完全演奏のYouTubeをアップしたいと思いますw
あとは「amazonショーケース」。各カテゴリのトップセラーの商品画像が一覧表示できます。
これはまた散財してしまうやないか。。
あとはビーマニな方々は「jubeat plus」ではないかと。アーケードまんまでプレイできます。
音楽アプリは「iELECTRIBE」「iMS-20」「ReBirth for iPad」等キラーアプリがたくさん。
まだ購入していないですが、おいおいレビューしたいと思います。
直近で「BeatMaker2」を実戦投入する予定なので、こちらを先にレビューしたい感じ。

 

◆総評
どう考えてもミュージシャンは買いです。特に鍵盤奏者。
オーディオインターフェイスとパソコンがくっついて、なおかつ軽い。こんなデバイスは今のところiPad2だけです。
個人的な目的は「MPCの代替」なので、その目的は果たしそうな感じ。
でも目的意識のない人は買わないほうがよいかもしれません。今まで書いたことは全てパソコンで出来ますしね。
パソコン使用での敷居を下げるという意味では、非常に素晴らしいアイテムだと思います。
幼稚園児が持ったらどんなことになるんだろうなと思いながら、このレポートを締めたいと思います。

久しぶりの長文疲れました。。最後まで読んでくれた方、ありがとうございます!