本日はこちらの3点セットでなんと!

本日私はライブでした。(熊木

グランブランで、vijonというクラブでのイベントだったんですが、2組ひときわ目立つバンドさんがいました。
1つ目はタカツキというバンド。

編成はウッドベース(MC)、ウーリッツァー(MC)、ドラムという男前。
ウーリッツァーの音色も本物だけあって素晴しかったですが、驚いたのがドラム。
タム全てなし、シンバルなし、あるのはバスドラ、スネア、ハイハットの3点。あ、スプラッシュのシンバルはあったかな。まあ3点ですよ。

それで音楽が成立してました。ちょっと本気で感動。
なんかバスドラが生の音じゃなかった。よくみると「カノープス」の文字。なるほどねー。こういう音するんだ。
あと気になったのは、その3点が完全に混ざり合わずに分離して聴こえてきたこと。
やはりチューニングなんでしょうか。チューニングなんでしょうね。すげい。

2つ目はANAというバンドさんが、かなりイったパフォーマンスでアガりました。
ここもギター(vo)、ギター(vo)、ドラムというおもしろ編成。打ち込みを使ったアグレッシヴすぎる演奏でした。
この2組は1度見ることをオススメします。

話は変わりますが本日演奏したグランブラン、今月は京都MUSEでもやります。
日は12/14(木)。京都近辺にお住まいの方(特に僕の知り合いの方々)、是非是非ご来場くださいませ。メールお待ちしてますー。

“本日はこちらの3点セットでなんと!” への1件の返信

  1. うい~っす!お疲れさん☆
    タカツキってバンドめちゃ気になる♪
    てか、ウーリッツァーて何の楽器??初めて聞いた。
    ほんでドラム3点ってエグイな!

コメントは受け付けていません。