M3でSTRの新ユニットとTHBの新譜出します

今年もやりますSTR。5/1開催、2011年春のM3情報です。

まずは新ユニット、The liquid movementの1stシングルから。
このユニットはsweezの加藤裕幸とTokyo elanのnaomiの2人で結成。
前にsiratamaさんも出演したミュージカル「Jewels」の縁でSTRでのプロデュースとなりました。
僕はリードトラックの”Love sick (feat.tigerlily)”でアレンジを担当。
この作品を皮切りに色々な活動を予定しているそうです。要チェックですぞ!

そしてもはや恒例化しているTHBの新譜。
今回頑張りました。新録は6曲になります。さらにremixが3曲。
前回の作風とは随分違う感じになりそうです。あとは一部に反響を呼びそうな曲を1曲目に据えてみました。
ジャケットもちょっと工夫を凝らしています。またお知らせできるかと。

どちらの作品もミュージックビデオ、試聴を公開予定です。
コチラの公開はもう少しお待ちください。またこのブログでお知らせします。

まあとりあえず、詳細ページを見てってくださいな。

STR | 2011 M3 Spring

新しいBMS「it-is」を公開しました

公開したと言っても、1ヶ月前から匿名公開しております。

「Wire Puller 2」という仮装BMSイベントの為に制作しました。
元々最近のtigerlilyの作風から離れたものを作りたいと少し思っていた時期で、丁度James Blakeの新譜を聞き、研究がてら作ってみた次第です。
ぶっちゃけて言うと音の制作時間は数時間なんですが、個人的なメインは映像制作でした。
これも色々思うところがあって、近年のBMSの映像はほぼ外注。やっぱり餅は餅屋です。
でも今回せっかくの仮装イベントということで、全て自作しようと決意。

製作環境はYoutubeの検索結果と映像加工にTZT、配置にAbleton Liveを使ってみました。
映像ディレクションにAbleton Liveが使えることは知ってはいましたが、これは本当に便利。
音のサンプリングをしている感覚で映像が扱えます。当然音と同様ストレッチも自由自在。
映像のレイヤーや映像自体の加工が出来れば言うこと無いんですが、出来るとえらいことになりますね。。

さぞかしインプレし難いBMSでしょうに、想像を超えるインプレ数に作った甲斐があったなーと。
ホントありがとうございます。ぜひ落ち着きたい時、就寝前なんかにプレイすると良いかも知れません。

また変なことをしたくなったら、「Domino Wagnar」という名義を使おうと思ってます。

Wire Puller 2
Domino Wagnar
tgly.org