カテゴリー
bms tigerlily works

BMSイベント「GOT TO BE REAL2」に参加しました(1)

もう3作品同時とか出さないと言っていたんですが(笑
STR主催、ヒップホップ限定BMSイベント「GOT TO BE REAL2」にて3作品登録しました。
長いので作品ごと、3回に分けたいと思います。まずは表題曲「got to be real」から。

got to be real by tgly

@siratamaからこの企画を聞かされたとき、何となく両極端なものにしようと考えていました。
ヒップホップはサンプリングの文化ですが、使っていない形式もあります。主にはRoots、Soulive等のいわゆる生ヒップホップバンド。
サンプリング特化のBMSは他の方々に任せて、tigerlily名義はこの形で行こうと思い立ったのは割と締切りに近い日でした。
元々は音の付いた映像のみをサンプリングしてBMSを構成しようと考えていたのですが、気に入った素材がなさ過ぎて断念。これはまた日を改めて。

最初に思いついたのはイントロのバッキング。そこからドラムをひたすらリアルタイムで録音し、気に入った1小節をループ配置。
そこからベースを足し…といった具合に、この曲は時系列そのまま構成毎に録音をして制作を進めてみました。
割と時間を要したのがサビのベース。
最初は何を乗せてもアンサンブルせず、うーおーあーとか言いながら録音ボタンをクリックする作業。
何回か繰り返していくうちに、半音下げていくだけでコード展開できる事がわかった時は意味もなく「勝った!」と思いました(笑
専門的な話になりますが、サビ部分はG♭からBまで半音ずつ下がっているだけです。やはり曲作りは縦(コード)でなく横(メロディ)が大事だなと思います。

打って変わってBGAは前回のイベント「GOT TO BE REAL」の登録作品からのみで制作しました。
このアイディアを思いついたのは、作ってくれる人が居なかったから…。
文字にするとなかなかネガティブ思考ですが、これをしなければタイトルを表題曲にするアイディアも出なかったので、まあそれはれで。
意外と素材を集めてみると展開できるもんです。サンプリング元がわかる人はぜひニヤニヤしてくださいな。
単純に映像作家さんによるBGAも募集中です!ぜひぜひ。

譜面はもうだいぶ長い付き合いの@iremiha
7KEYで行きたい!という要望にもガッチリ応えてくれました。
最近仕事ぶりが神がかってきており、ほとんど修正する場所がありません。このブログにて今後もよろしく!と言っておきます。

数日前からインプレッション開始しています。
ぜひぜひ感想を書いてくださいな。お待ちしておりますー。次回は「Odd TTV」!

GOT TO BE REAL 2 – [HIP-HOP] got to be real / tigerlily
GOT TO BE REAL 2