カテゴリー
46S Orchestra

46S Orchestraの演奏解説@Triprutsubo(2012-08-21)

今回で6回目、46S Orchestraのアーカイブ企画。
このエントリーでは、Triprutsuboで演奏した音源をGumroadで販売しつつ、各曲を
・どんなことを考えながら即興演奏していたのか?
・機材的な解説
・演奏上のよもやま話
以上三点に絞って、私tigerliliyとino3で解説していきたいと思います。
今回はゲストにカジワラ氏(Guitar)も参加してます。
ぜひ音源をダウンロード頂いて、聴きながら読んで頂ければ。
今回はフリーです。下記リンクよりどうぞ。

[soundcloud url=”http://api.soundcloud.com/playlists/2434178″ params=”show_comments=true&auto_play=false&show_playcount=true&show_artwork=true&color=ff7700″ width=”100%” height=”165″ iframe=”false” /]

46S Orchestra – @Triprutsubo(2012-08-21) FREE Download

◆01.Hajimari
(tigerlily)今回から主力がiPadとiPhoneだけになりました。なのでアプリをひたすら切り替えて演奏するスタイルに。結構大変ですが、スリル満点なので頑張ります。
まずエレピのバッキングをルーパーに録音し、そこから発展させていきました。
中盤にPAD音だけでの演奏をしつつ、忘れた頃に録音していたエレピのバッキングをまた再生させる所がこの曲のハイライトですねw
ギターカジワラ氏とは久しぶりのコラボでしたが、上々の滑り出しだなと思いました。

(ino3)今回からWAVE DRUMを投入してます。リズムトラックは、Kaossilator+Beat Makerで刻み+WAVE DRUMでコンガ。もうひとつ、Loop Station RC-20XLも投入予定だったのですが、タイムラグが出たりで結局使えませんでした。構想だけはいろいろあったので、いったんフラットに戻してさあ今日はどうやっていこうか、などと考えながらでした(笑)。コンガいい音するね!
(カジワラ氏)出だしエレピからさわやかな感じだったのでボリュームディレイをメインに構成しました。浮遊感たっぷりなディレイはボリューム、ノーマルの2種類組み合わせです。
ワミーも登場しますね、効果音出すのが好きなのでいろいろ試しています。
今回自分がやりたかった内容のメイン的な演奏になっていると思います。

◆02.Poly-th
(tigerlily)カジワラ氏始まりの曲。リードシンセ推しにしてみました。
iPadに接続しているミニ鍵盤、32鍵しかないのでオクターブシフトを使いまくってます。でもこれはこれで楽しいです。ハイライトはドラムが無くなる3:20あたりでしょうか。かなり曲になったんじゃないかなと思っております。

(ino3)前半はあまり何もせず雰囲気にまかせてみました。中盤からベース、PADで参加。一旦放置してあとはループ作ってみなさんドゾーって感じです。三人だとこういう手法も取れて面白いなと。
(カジワラ氏)直前MC中にフリが来てそのまま間髪入れずに始まったのでその後の展開を考えられないまま始まりましたね。
ちなみに全編ドロップDチューニングしてあります。こういう雰囲気の場合6弦全体のテンションが低くなり結構いい感じになります。
ディレイはスイープディレイでLINE6のディレイに入ってる独特のもので残響に過剰にモジュレーションがかかる代物。構成しなおせば曲として使えそうな感じです。

◆03.GORILLAs
(tigerlily)ino3が出してきたトラックが単品でしっかりしていたので、印象的なフレーズ生成器に徹してみました。フレーズを録音して、そこからまた新しいフレーズを乗っけて、、を繰り返しています。
結構アジアンな感じのフレーズになったので、個人的にYMO感出てるんじゃないかなと勝手に考えてますw

(ino3)ELECTRIBE GORILLAs edition をわりとガッツリ使いました(笑)。操作ミスにより予想外の展開になってしまったため、コンガ叩きながらどう組みなおすかのタイミングを伺っています。三人のときにグルーブマシンはトゥーマッチかなと思いましたがなかなか。
(カジワラ氏)今回の中では一番スタンダードにギターを弾いた感じがあります。
タッチワウで演奏してあります。意味は無いですwせっかく持ってきたので使いたかっただけです。
でも意外とはまっててよかったです。リズム的には課題山積って感じですかね(^_^;)
レゲエ意識ですがサウンドはアジア風に。

◆04.FMCM
(tigerlily)切りづらかったので2曲続けて。
こういった感じの曲を32鍵でやるスリルさ。半端じゃありません。
しかしながら全然普通に演奏できてしまうiPadに感心します。凄いです。
最後の曲、終盤の展開が良い感じなのにリズムがズレズレになってしまったのが悔やまれます。このあたりは鍛錬ですね。。

(ino3)海というか海中散歩ってイメージになったねー。イントロを受けてWAVE DRUMのカホンで参加。これまたいい音しています。謎のカホンタイムを挟んで後、ループフレーズにカホンを重ねて遊んでみました。終わり際あたりがポップでよい感じ!
(カジワラ氏)これが一番気に入ってます。海系の映像が欲しかったです。
2:50あたりで不思議な効果音が登場します、お客さんにイルカの声みたいやったといわれたのですが、実はどんな音になるか全くシミュレートしないままあの音を出してました。
かなり気に入っております。ワミーでオクターブピッチを上げ下げしてスライドバーでこすってます。
それをリバースのディレイで返してくる感じです、もちろん普通のディレイもかかってます。
まさに偶然の産物、この日一番の収穫です。
しかしこれ、ここから次のこの曲に行くとは誰も思わなかったでしょうねww

46S Orchestra – @Triprutsubo(2012-08-21) FREE Download
【facebook】46S Orchestra fanpage
AKAI professional(アカイプロフェッショナル):Head Rush “E2”
KORG KAOSSILATOR PRO
KORG WAVEDRUM ORIENTAL
KORG iELECTRIBE Gorillaz Edition for iPad